FC2ブログ
        

名曲アニーローリーの背景から

2018/ 08/ 21
                 
その土地の美人と恋し、将来を約束していたのに、

女性の父親の反対にあい、

二人は結婚できなかった。


ストーリーは単純だが、スコットランドの当時を思うと、

色々あったのだと想像できる。



どんなに好きでも、結婚できない、させてくれない例などザラなんだろうが、


それらは、


社会的な地位だとか、名誉、世間体など諸々あるのでしょう。



お互いが好きなら、どんな障害も乗り越えることができそうなのに、


それは、単に、若いからと言うことだけで済まされない。



昔、「野菊の墓」と言う小説があり、確か、松田聖子が主演。


あれも同じで、若い男女の非運を描いたものだが、


若い、と言うだけで結婚できないなら、周りがサポートしてやればいいものを、


総スカンではかわいそう。


天皇家の女子が好きなら、それでいいではないか。


なぜ、マスコミも揃って彼氏を追い払い、


よってたかって記事にしたがる?



もしろおかしく報道するのならまだしも、


本人に非があったのかと、問いたい。



成人二人がそれでいいと決めたのだから、ダメなのか?


、、ほとぼりが冷める3年後、数年後、まで、、そのうち冷めるのを待つ?


あの女子は、一生結婚しなくなったら、それこそ平成の一大悲劇、



















                         
                                  

コメント