FC2ブログ
        

白血病 吐き気3

2019/ 02/ 13
                 
だからさ、抗がん剤治療の
一番辛いのが、その吐き気対策。
まあ、対策出来ないからね、
しかも体力使うし。
お腹の底からオエッとくる、、
身体が思わずのけぞる、、いいもんじゃない。
1クールが終わり、
数週間ほど間を置き、
2回目が、3回、4回まである。
不幸にも合併症が起り、
抵抗力が下がる上での合併症とすると、
残念な患者さんは3回、4回目まで
体力が持つかどうか。
次のクールに入るまでは、
身体を休ませる必要があるのです。
しかし、2回目くらいには既に寛解導入に向けて、
経過が良好なケースもあり、そんな時は、
たしかに3回目、4回目も行なうことを知ってるが、
地固めと言われるほど、
強固な治療でガン細胞をやっつける、みたいな
感じだから、
楽観的に、希望を持って抗がん剤に対抗できる。
明るい見通しが、医師にも確認され、
患者もデータから良好だと知ることになる。
一時帰宅を許されることも、ある。
sho は良好なケースでした。
                         
                                  

コメント