FC2ブログ
        

亡き友に送るメール3

2019/ 03/ 13
                 
辛いね、毎日、、。
悲しいよ、毎日。
朝、起きても、君はいない、
笑顔の写真だけじゃ、
暖かくはならない。
よく鎌倉山に行くよ、最近は。
仕事が終わり、夕方になると、
帰り道の反対方向に、車を飛ばす。
景色のいい公園から遥か遠くの富士山を眺める。
春の富士山、、桜の季節は早いが、
ここが一番いい。
よく二人で見た景色を、
今はひとりで眺めている、、、
慌ただしい毎日も、
この高台に来れば忘れてしまう。 
あの頃の自分に戻れる気がして。
全てリセットされて、
君と二人の頃を思い出す、、、
でも、今はひとり。
どこを見ても、君はいない。
どうしたのって、
どこにいるのって、
夢で泣いて叫んでる自分がいる。
朝、涙で目が覚めて、あたりを見回しても、
やっぱり、ひとり。
ひとりでこの高台に来るのも、
君はがいないのを確かめるためなら、
もう来ないようにしよう。
ここに来ても君には会えないのだから、
あの頃の二人ではないのだから、
残された私は、
何を心の支えに生きて行こう。
君を失った悲しみより、はるかに深い絶望を
感じるためにここに来るのは、
もうよそう。
                         
                                  

コメント