FC2ブログ
        

栃ノ心、いつもアウェーであるのだよ

2019/ 05/ 25
                 
勝っていた勝負が、
一転、負けになるとは、残念。

相撲のお話。

勝てば大関に戻る栃ノ心、
土俵際では、足は残っていた、と本人も、観客も思った。

5人の審判がいて、6分も協議して、
何をしていた?

場内への説明は、不十分だった。

まず、あの土俵にしっかり足があったから、
相手を投げることができた。

ま、栃ノ心、嫌われていますかね、審判たちに。

ボクシングで言えば、アウェーでの試合なんで、
誰もがみても分かるノックアウトで勝たないと
出た判定は、いくら試合が有利に運んでも
負けることがある。
ホームじゃないからね。

春日部屋から大関が出て欲しくないのか、
単に栃ノ心が外国人だからか、
日本人に買って欲しいからか、、、
わけのわからない理由は、次から次へと浮かんでくる。


本当に足が出ていたのなら、
足の跡を確かめればいい、
土俵のその場に行って。

スロービデオの判定も、
相撲の神様なら大歓迎だろうに。








                         
                                  

コメント