FC2ブログ
        

日々変わる態度と長期投資

2019/ 05/ 25
                 
米中貿易協議、
2日前は、悲観的だとNY株は下がった。
で、昨日、楽観論で、株は上がった。
誰の悲観論、楽観論かは知らないが、
その日その日によってブレるのは、
アメリカ政府がしっかり説明をしていないからさ。

憶測がいい加減にならざるをえないのも、
当然で、周りのものはあたふたするばかり。

NY株の結果はそのまま日本株に反映される。

しかも、日本株の上げ下げは、7割を占める外国人投資家の高度な取引きで、
もはや、国籍など関係ない、と言われている。

まあ、例えば、個人トレーダーにとって、
そんな人数や国籍構成はどうでもいいのだが、
情報を得る、という観点からは、
英語で直接ゲットできる方々と
翻訳されてニュースに出るまでの時間差が、ある。

ニュースや情報が出てからでは、実は、もう遅いのだが、
一度上がった株が、運よく少し調整して25日線などに帰ってくるまで待つ。

面倒だから、
安いのを買って、ずっと放置すんのが一番かと、
よく思う。




                         
                                  

コメント