FC2ブログ
        

親の顔が見たい、、なぜ人はこうも違う?

2019/ 07/ 02
                 
なぜだ?
悪人もいれば善人も、いる人間世界。
まあ、動物にも個性があるし、
可愛い、などと大事にされるものもあれば、
どうも懐かない、なんて諦められるケースも。
さて、人間だが、
なぜ人はこうも違うのかと思わずにはいらない。
いい人は、本当にいい、というか、
、、頭ではなく、人柄、個性、等々は、
悪い奴らは見習っていただきたいし、
人の振り見て我が振り直せ、なんてさ、
言ったところで受け入れてくれないし、
何言われているか理解出来ないのだが、
、、さて、いい人は、、稀なんだなこれが。
そう、稀にしかいないんだよ。
そこいらにゴロゴロしているてなわけじゃない、
宝石なんだ。
じゃがいもみたいに、収穫が終わっても土に残っている、あの放置されたじゃがいもとは、わけが違う。
では、宝石になる原石は、
親か?
原石がある鉱石帯は、発掘される前に、
どうやって出来た?
偶然?化学変化?
たまたまそこに、構成物が寄り合った、、?
まあ、経過はいいとして、
そんな鉱石帯から出る宝石を磨いたのは、
誰?
自分?親?周りの人々?
多分、環境の中でその人自身がが創っていったのだよな、
要らないものは外に寄せて、必要なものを大事にしながら、
ある時期以降、自分で自分を磨いてきたのだろう。
多少濁ることはあっても、
自然治癒力みたいな元々備わっている自力で、
これはダメだと思うと、
浄化作用が発揮され、
自分を磨く、、。
では、自分を磨く力は、
生まれつきか、環境か?
人かもな、、幼い頃いい人に囲まれたのかな?
人格形成期に、いい人を含め、
いい自然、いい仲間、いい家族、、が
あったんだろな。
だよな、
そのような突然変異など、
あり得ない。
人には意思があるから、
自分の意思に従って、自分を磨いてきたんだよ、
ほかの人よりも長く。
続く)
                         
                                  

コメント