FC2ブログ
        

池江璃花子さん、油断しないで、、

2019/ 07/ 04
                 
無菌室から出る時の恐怖は、忘れられない。
普通の空気でもいいのだろうか、
なんて非科学的な心配と不安は尽きない。
白血球数が増えたから即OKというほど
単純ではない。
shoは、当時インフルエンザが流行っていたので、
一時退院を先に延ばした。
体力は、想像以上に落ちている。
周りの人が気を配るのを知ると、
shoは嫌だったな。
家族にさえ迷惑をかけてると思うと、
自分の不甲斐なさを恥じるというか、
情けないと感じたもんです。
病院からの一時退院に過ぎない、
まだ、寛解というわけでもない、
寛解と言われても、
再発というか、もっと言えば、
何年生存率ってのがある。
自分はこの先どうなるか、
また病院に戻る時、
希望を持って、最後の治療後に臨むことが出来るのかしら、、、など、、。
そんなことのひとつひとつが、
実はストレスになる。
一時退院と言っても、
そんなことばかり考えていたし、
気分転換になる、より、
shoの場合、
いつこの世にお別れしてもいいようにと、
外の空気を吸っていた。
まだまだ最後の治療がある、
体力も落ちているし、
なにしろ、抗がん剤の、吐き気が嫌だし、
白血球数も順調に増えてくれればいいのに、、
苦労は山ほどある。
油断禁物だよ。
前向きな気持ちになれるかどうかは、
自分次第なんだが、
考え方次第でもある。
なるようにしかならないのだよ、人生は。
だから、基本、楽しく生きる、
それしかないよ。
誰に迷惑かけているかわからないが、
それでもお互い様なんだよ、
自分が楽しく振る舞い、笑顔を見せれば、
周りの人は、救われる、みたいです。
                         
                                  

コメント