FC2ブログ
        

丸山穂高議員、辞めてはいけない。(1)

2019/ 07/ 07
                 
日本の悪しき習慣というか、
集団イジメは、このように存在すると、
子供たちにでもわかったはず。


どうだね、子供達、
これが大人のやることなんだよ。



イジメはダメ、仲良くしようねっていう大人が、
このザマである。


誰にだって、弱点はある、、違うか?


そこのあなた、あなたは完璧か?


酒に酔って、あ、すいません、、なんて経験、ない?


脇を見て人とぶつかって、ごめんって思ったことありませんか?


国会議員の資質?

議員の資質など、誰もわからないものだ。

誰だった立候補できるでしょ、条件さえ満たせばね。

その中に、資質って言葉、暖かな?

特に選ばれた人しか立候補できないのだったか?

そうなのか、、知らなかったよ。


例えば、女たらしは、立候補できない?

万引き癖のある、過去に補導された経験の人は、資質ないのか?

不倫経験のあるあの議員は、最初から身元調査をすべきで、

それを公表すべきだったか?

自損交通事故を起こした人は、資質ないのか?

議場で居眠りしている議員は、資質があるんだ?

予算委員会で、あれだけ公然と人を侮辱できる議員も、資質があるんだか?

あんな人たち、呼ばりしたあの人は、どうなんだろう?

資質は、あるのか?

自分たちと違う立場、違う態度、行動をとる人だからこそ、

多少の表現の誇張はあれ、真意を問いただすべきだと、なぜ思わない?



しかし、何が資質だ、笑わせるな、

人をとやかく言う前に、自分を見つめてくれよ。


まず、人によって、資質に対する判断は、異なるというもの。

勘違いしている芸能人や、エセ有名人は、

こことばかりに、攻める、責める、、今だとばかりに一斉に、

赤信号みんなで渡れば怖くない、、だよ。

対象の人権までも傷つけかねない、排除の理屈に、何の疑問も持たすに乗っている。



君ら、何様?






                         
                                  

コメント