FC2ブログ
        

宮迫さんのどこが悪い?か、、

2019/ 07/ 19
                 
暴力団を知らないから、そう考える。
まず、企業イメージ。
従業員が、契約者が暴力団と関係してるとなると、
クリーンな会社イメージが、一気に剥がされる。
経営にも暴力団が絡んでいる、
あるいは、既に、経営権も掌握されている
等々、噂が広まると企業価値が悪化して仕事から
外される、破産する、、。
反社会勢力は、正直、一般市民も警戒すべき。
覚醒剤は、街中で、容易に手に入れられる。
誰を介してか?
痩せますよ、なんて騙して、
覚醒剤を売りつける。
ボッタクリは典型。
他には?
(引用から)
「違法行為の種類としては、暴行罪・傷害罪・恐喝罪などの暴力的な犯罪、窃盗罪・詐欺罪などの財産犯、覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反などの薬物犯罪、その他、風営法違反、銃刀法違反など多岐にわたります。暴力団員による犯罪は、基本的に暴力的な犯罪が多かったのですが、最近では減少傾向にあり、覚せい剤や麻薬などの薬物犯罪、売春や賭博等の非合法なサービスの提供に変わってきています」
だと!
                         
                                  

コメント