FC2ブログ
        

金メダル、、そりゃ凄いけどね

2019/ 07/ 25
                 
特に日本人だからって、
そんなのはどうでもいい。
あー、頑張ったんだ、みたいな。
オラが村の、何とか座右衛門、、古いな、、
身内同然の仲間が、金メダルを取ったとして、
それが何なの?、って思うことがよくある。
日本人だから、
日本人がメダルを取るのを応援し、
メダルに歓喜するのは当然だろ、
みたいな感覚は、少しもない。
札幌オリンピックで笠谷の金メダル、
長野のスキージャンプには感動させられた。
が、いつからだろ、
こんな、嫌なヤツに成り下がったのは?
金メダル獲得、
そのためにさまざまなトレーニングをさせてもらい、
国費を投入され、
特別な食事メニューを用意され、
、、立派な身体を作らされ、
至れりつくせりの待遇。
その状況にあって、
メンタル管理も加え、
自分を保る努力怠らず、、ご立派ですね。
だが、新記録だけ出せばいいだけの、オズマ。
養成されたマシーンに、
感情、ヒューマニティーは不要。
運良く金メダルを取るも、
記録はすぐに誰かに更新されるのは
誰もがわかっている。
それでも金メダルは、欲しい。
次から次へと、用意されるオズマ。

事情は違えど、


勝てばお金が入る仕組みは、


どこにもある。



コーチの指導は、次の仕事を睨み、


自分を高く売るのに必死。



選手は、大仕事の後には、


適当な指導の道を選ばされ、


大学に残るか、


今は大したことない選手の指導者にあてがわれるか、


いずれにしても、


何らかの仕事をあてがわれる。



吉本に入り、


テレビを賑わす異色タレントでもよし、


一時は違う世界に身を置き、


自分を磨き直してもいいかな。



人には、自分にも気がつかない面があるが、


それに気づくには、


それまでと違う世界に身を投じる、


積極的に、意識的に。



自分を探求しよう、


まだ見ぬ自分を、探そう。



金メダルがすべての時期を終わったら、


少しおやすみくださいませ。



異常な環境から解き放たれ、


気持ちを緩め、


人間性を回復し、


、、第2、第3のオズマをつくるのか、


じっくり考えた方がいい。






                         
                                  

コメント