FC2ブログ
        

shoもピッチャーでしたが

2019/ 07/ 26
                 
肘の具合のみならず、
腰、腕、肩などに違和感がある時は、
大体、パーフォマンスは悪い。
いつもの50パーセントくらいの出来か、
それ以下だろう。
また、気になる部分をかばうと、
フォームが崩れる、
いつもの自分ではない、誰か他の身体に
なったようで、手本がなくなる。
こういう時はどうするのだったか、
足をかばって投げるには、体重をどう移動するんだろ、
みたいな、試行錯誤を試みる、マウンド上で。
だから、投球に集中出来ないし、スピードは落ちる。
並以下のパーフォマンスに、
自身、嫌気がさし、フアボールの連続、、。
で、大量点を取られて、交代する。
ベーチに下がる時、
スタンドからの拍手は、聞こえない。
すぐ回復するだろうか、 
今から医師に行きたい、
将来的なダメージ、大丈夫か、
オレはもう終わりか、
メジャー行き、出来るか、、等々、
いろんな想いが頭を廻るものだ。
                         
                                  

コメント