FC2ブログ
        

エナジードリンク、ダメなわけ

2019/ 08/ 08
                 
引用)
  神奈川県の県立高校では、バスケットボール部の2年生の女子生徒が、試合間の休憩時間に「気持ち悪いし、心臓が痛い」と訴えた。平常時は1分間に70回台の脈拍数が、運動直後ではないのに110回を超えていた。同校の養護教諭が聞き取りをしたところ、直前にエナジードリンク2本(カフェイン計280mg)を飲んでいたことがわかった。女子生徒は「飲めばパフォーマンスが向上する」と信じ、試合前の「ルーティン」となっていた。
養護教諭はこの女子生徒について「彼女は『食事代わり』というくらいよく飲んでいた」と話す。
「それが関係しているのか、内科健診で心臓に異常がなかったのに、突然頻脈が発生し、心臓が痛いという訴えが1年間で4回もありました
カフェイン中毒!
                         
                                  

コメント