FC2ブログ
        

アスペルガー君でした 1

2019/ 08/ 28
                 
  何もなければ、特に職場の人間関係や、部活動の友人関係で悩むことがなければ、心理学などとは縁がないように思える。shoもそうだった。人間関係で悩む、なんてことはある時期まで、なかった。それまでは、なんだよアイツ、で済んだのだ。超簡単な人間関係であった。次の日には何もなかったかのように過ごす、それが普通で何も疑問を持たなかったな。そんな単純な人間関係で済んだのだ。
  が、社会人になったある日、クラスに、挙動がどうみても変わっている人がいる。他の生徒は座って朝学習しているのに、その生徒だけは、教卓の周りをウロウロ、時には他の生徒の朝学習風景をじーっと見ている、、、shoのある日の観察。まあ、そんな人もいるのだろうな、、みたいな最初のころ。
  やがて、他の生徒から苦情が聞こえてくるようになった。そのN君、授業中うるさい、質問ばかり、それも授業に関係ない質問ばかりして教員を困らせるばかりでなく、授業も進まない。授業を私物化している、と。
  他の教員がその授業の様子を見る前に、既に数人の生徒からは情報を得ていて、、警戒しているN君は、見られている間は何もしないだろうから、授業を見に来ても無駄だと言われた。平静を装うらしい。
  カウンセラーにも相談した。その時初めて、人間関係で誰かに相談したり、専門家がいるんだということがわかった次第、、お恥ずかしい。
  結局その生徒は、autism(自閉症)と判明。カウンセラーは、アスペルガー症候群、と診断した。
  


                         
                                  

コメント