FC2ブログ
        

夏目漱石 「こころ」4

2019/ 08/ 28
                 
shoの友人に、高校時代、

なぜこんな作品を扱うのかわからない、と言って、

国語の先生に質問をした生徒がいた。

彼は友人である。


県下一番の進学校にあって、

彼の弁には驚いた。

普段は、いわゆる不良の格好して、リーゼント頭、

ズボンはドカン、、、古い。

shoの友人は、皆、個性がある奴らばかり、、。


いいことを言った、みんなが思っていることを代弁してくれた。

そんな一個人の人生ドラマに付き合ってられない、みたいなことかな。

今も感謝しているが、

所詮、先生も採択した人でもなければ、

なんの決定権もない人で、

答えなきゃならないのは気の毒だと思った。


ともあれ、当時から今まで、

なぜこの夏目漱石「こころ」なんだろうかと、

ずっと不思議に思っていた。


近代文学史上、個人主義の何とか、っていう意義はさしおいて、

、、それだけじゃないだろうってね、

shoは思っていただけさ。


Have a good day.



                         
                                  

コメント