FC2ブログ
        

あの時はあの時、、

2019/ 09/ 02
                 
そう、あの時はあの時で、 
ふたりとも意気投合したじゃない。
あと先考えず、
世間体など何もない、
ただ好きだから、
一緒にいることにした。
ただ好きだから、、。
また、
それまではただ顔を合わすだけの、
仕事の同僚だったのに、
ある日のほんの一言で、
僕らは変わった。
もう手の届かない人だと、
諦めていたのに、
、、わからないものだ。
周りから羨ましく思われる結婚し、
子供を授かる。
男と女なんて、
将来など読めないもんだと、
つくづく思うよ。
今がずっと続く保障はないが、
次のステップは、
登ってみなけりゃわからない。
ノリで、ただ好きだから、では
やっていけないと知ることもあり、
遠くを見回していたのに、
えっ、こんな身近にいたんだと、
思わぬ、想定外の幸運に気がつくこともある。
じゃ、どうすればいいかって?
巡り会いなど、予測してできるもんじゃない。
人に会う確率なのか、、、
ただいる、ただ存在するのなら、
駅前でバスを待つサラリーマンと同じ。
意味のない出会い、である。
それでも、ひょんなことから話をし、
えっ、て言う可能性もあるのだろうが、
キッカケには、
さまざまなんだよなぁ。
いざ別れるにしても、 
出会いの時は、
それなりに夢中になったのだろうが、
あの時はあの時、
飽きる恋も、
ただのノリだったのかもしれないし、
それはそれでいいのだよ。
                         
                                  

コメント