FC2ブログ
        

試験勉強の君へ

2019/ 09/ 04
                 
学校の定期試験など、
大したことないのだよ。
問題を作る側は、
当然、これまでの学習内容に関係する問題、
それが中心だ。
教師には、しかし、
習熟度や理解度を的確に測れるような問題は、
作成できない、残念ながら。
バカに簡単だったり、
変にひねったり、
、、いろいろ工夫して問題を作成するが、
そんな程度ですよ。
試験を受ける側としたら、
予想するほどアホらしいことは、ない。
ま、冗談で、
あれがでる、これでない程度にして、
ヤマを張る、なんてことは、
無謀な賭けでしょう。
あなたが出来ない時は、
他のみんなも出来ないんだし、
本番は、気を楽にして、楽しもうよ。
この試験結果で、
推薦を貰えるかどうかが決まるとか、
進級できるかどうか、、
、、さまざまだよね。
試験が終わったら、
担当の先生に会うといい。
出来なかった、
難しかった、
なんであそこから出すの~、
など、
何でもいいから一言、
自分は頑張ったんだけど、みたいなメッセージを、
伝えてみよう。
教師も人間だし、
作問、出題、評価については、
かなり、揺れるもんだよ。
内心、生徒から、あるいは、同僚から、
なんて思われているか、
不安なものだ。
生徒が試験に関心を持って勉強してくれたら、
教師は、ある意味、
嬉しいもんですよ。
試験が終わったら、
ま、ご苦労様ぐらいの意味でも、
担当の先生に、
ご挨拶をしてみよう。
挨拶にもさまざまな形があるけど、
オマエの家に火をつけてやる、
なんて脅しは、
いけない。
                         
                                  

コメント