FC2ブログ
        

イジメの起こるメカニズムらしい

2019/ 09/ 07
                 
引用から)
中学生の頃はイジメが多いのか?他者との違いを理解するのが難しい?
「同質的な友人関係から考えると、その可能性、確率が高いということになります。実際に中学時代が一番いじめの件数が多いんですよね。この時期は他者を通して自分というものに気づくことができるようになるのですが、まだ自分を知って自分を表現する力がないので、“他者と同じ”ということを基盤に人間関係が築かれています。すると、他者に同じではない箇所を見つけて、簡単に排除することができてしまうのです。誰かひとりが排除されると、自分が排除されるのは怖くて、それ以外の人たちは凝集性が強くなるので、より一層、同質性が高まっていくことになります。
高校生くらいでいじめの件数が落ち着いてくるのは、みんなと同じということに息苦しさを感じるようになり、他者を排除したところで何のメリットもないということを認知していくからではないでしょうか。進学するのか社会にでるのか、将来について考える時期なので、必然的に自分に目を向け、自己を確立していかなくてはなりません」
以上、心理学的な立場から。
                         
                                  

コメント