FC2ブログ
        

学校で学ぶ英語は飾り物にもならない

2019/ 09/ 09
                 
ふっ、ごもっとも。
生活の中で使う必要がないものは、
不要なんだ、本来は。
学校という特殊な場でのみ、
やれ4技能がどうのこうのと、、。
誰が教えてる?
英語話せない教員がいるとしたら、
生徒は、まず、信用しない。
今時、
生徒にnativeがいるくらいだから、
力の無い教員は、
あてにされない。
英語を話せない、書けない、聞けない、
ないないづくしの日本人教員だとしたら、
どうして4技能など教えられよう?
ご立派な日本人教員も、いるにはいる。
英語を話す、って、、
いつ話す?誰と?
教室でペアワーク、議論などしても、
一歩出たらはい終わり、
次は体育、グランド集合であるよ。
40人を超える教室での、
特殊な環境での英語学習の効果は、
英語を学びたい、
英語会話をもっと学びたい、
話せるようになりたい、
そんな動機付けができればいい。
それで十分。
あとは個人の努力次第。
何でもそうだ。
楽しければ勉強するし、
力もつくよ。
サッカー、野球、水泳、
音楽、絵画、、全てにおいて、
おもしろいから専門に勉強したり、
最後にはメダリストになれる。
苦痛なら、やめればいい。
嫌なら辞めればいい。
にしても、
何かを学校で学ぶ必要があるのかって、
思いませんか?
                         
                                  

コメント