FC2ブログ
        

手かざし療法って、、なんでまた、池江さん?

2019/ 09/ 10
                 

引用から)

 最近のケースでは、2017年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)が「水素温熱免疫療法」や「酵素風呂」、「ジュースクレンズ」を試していたと報じられている。

 2015年9月に胆管がんで亡くなった川島なお美さん(享年54)は、純金の棒で全身をこする「ごしんじょう療法」や、「がん放置療法」を受けたとされ、昨年8月に乳がんで亡くなったさくらももこさん(享年53)は、症状に合わせた周波数の波動を受けることで、自然治癒力や生命力を高める「バイオレゾナンス」というドイツ発祥の治療法を受けていたと報じられた。

以上、引用)

よほど、深刻な状態なのかな?


shoの体験によれば、

同じ病室でそのような特殊療法に頼る患者は、

いなかった。


医師としっかり向き合い、

気がすむまで治療法の選択をしていたように思う。


医師が、では、手かざし療法を、なんて勧めるはずがない。


どうした、池江さん。


あのマスクで応援した笑顔の向こうに、

何がある?

                         
                                  

コメント