FC2ブログ
        

千葉、被災、、それでも時計は進む

2019/ 09/ 15
                 
千葉にボランティアが大量に入る今日、
来年東京オリンピックに向け、
マラソン代表選手選考レースがある。
千葉の被災された方々は、  
何のんきなことを、と
怒り心頭かもしれないが、
そうやって、
時は、何にも関係なく、誰にも遠慮なく、進むのだ。
あなたが風邪ひいて仕事を休んでも、
会社は、取引先は、
あなたを待ってるわけではない。
あなたの代わりを派遣し、
一定の成功を収めてくるかもしれない。
または、あなたがいないせいで、
出来るものも出来ない結果に終わるかもしれない。
しかしながら、家の布団で
どう心配しようが、
止まった自分の時間と、 
無慈悲に自分を置いていく時間との
物理的な相対を肌で感じ、
さらに、何にも出来ない無力さを
嘆き哀しむしかない。
どう足掻いても、
時計はカチカチ進むのだが、
焦らないことだ。
早く千葉がノーマルになりますように。
                         
                                  

コメント