FC2ブログ
        

好きだった人も、、、きっと

2019/ 10/ 12
                 
大好きだったあの人は、
見方を変えると
全く魅力を感じない
ときめかない

どうした自分

あんなに好きだった
あの人

夜も眠れないほど
思いを馳せていた

病的なまで
一点を見つめていた自分

でももういい
もういいのだよ


きっと、何かのストレスで
きっと、その人に惹かれたのだろう

外観、笑顔、若さ、、、

でももういい
もういいのだよ


遊びなら
他に綺麗な人は
たくさんいるし

その人たちは
嘘でも微笑んでくれる
何でもしてくれる
そんな時代だしね

何も
わけのわからない女子に
惑わされることは ない

もういいとなると
急にそっけなくなる自分
しょせん
そんなものだったよ

自分でも 不思議


飽きっぽいのか
変化が欲しいのか
よくわからないが
変わっていく自分を素直に受け止めると
それまでの好みとは
違ってきている


そう 好みだったんだなー

リンゴか梨かアイスクリームか
所詮はそんな選択にすぎない

永く人を愛するには
あまりに複雑で
「愛」と呼べるものは
今、愛ではなく
「支え」にもなり切れない

妄想だけの恋
現実を知れば
結局はがっかりするのだ

さ、
腹の底から考えようぜ
口先ではなく
ずっと奥深く、
水落あたりから
この人は、、、って



                         
                                  

コメント