FC2ブログ
        

まず臆せず、気楽に話そう、議論の前に

2020/ 02/ 08
                 
初心者にdebateなどやらせたら
そりゃ大変さ。


間違えた理解で、
英語を時間かけて書く、
しかも、相手がいるのにも関わらず、
読む、ってどういうこと?


英語で対話が出来ないなら、
いちいち書いて暗記しての作業は、
無用、というより、邪魔そのもの。


そんな英語の学び方は、
日本独特のもので、
コミュニケーションを重視した、
人と人との相互理解には、
あと戻りさせる以外、
特に初心者には、
やってはならない。


百害あって一利なし、そのもの。


nativeに笑われているんだよ、先生方の英語が。


大学で何を学んだの、だとさ。


そんな人々が、英語を指導できるはずないのだが、
このdebateにしても、
自分の意見や考えを、
いかに早く英語でメモして書くか、
それを順序立てて自分の番が来るまで、
ドキドキしながら待ち、
いざ、自分の番が来たと思ったら、
前の数人や、相手が何を言ったかさっぱりわからないままに、
熱くなって終わる、、と言う、
話し手の英語レベルは、
焦ったらかなり下がる、、。
実に質の悪く、
時間かける割には進歩が感じられない。
一部のマニア以外、
英語の勉強をやめるにはもってこいの方法だ。


目的は何か、
誰のためのdebateか、
ひとり主催者が悦に入って
英語教育のために、、なんて
わけわからないことぬかしてる?


自分はその道の第一人者だと、
思わせたいだけでしょ?


英語検定も、TOEICも、
世界レベルじや使いものにならない、
教室で、あるいは、自宅の机に張り付いて
勉強しても、時間の無駄。


もっと直接英語を使って話す、
世界中の人々と、話す。


議論なんて、
日本人は日本語だって不得意じやん。


英語の議論は、
もっと効率がいいぜ。
賛成、反対言ってジャッジされる場面、
ありますかいな、実社会で?

















                         
                                  

コメント