FC2ブログ
        

落合博満のアドバイス、、聞く?

2020/ 08/ 23
                 
引用から)
落合は人の見ていないところでよく練習した。私が西武の監督時代、ロッテ戦で川崎球場に行ったとき、予定より早く着いたのでロッテのスタッフに「打撃練習をしたいので室内練習場を貸してほしい」と頼むと、「いま落合さんがバッティングマシンで打っているのでダメです」と断られたことがあった。
落合はバッティングについてよく研究し、納得がいくまで練習したが、他人のいうことを安易に信用することはなかった。聞いた話だが、現役時代「シュート打ちの名人」といわれた山内一弘がロッテの監督のとき、「シュートはこうして打て」と教えると、落合は「山内さん、打ってみせてください」といったらしい。

しかし落合らしかったのは、「ただひとつ言えることは教えてくれる人のことは真に受けないということだね。守備は教わっていい。バッティングだけは真に受けないこと。潰れていった選手を何人も見てきてるから。たいていが自分のいいところをみんななくして潰れていってる。教える人はそんなこと考えてないから。(打撃に関しては)自分で見つけりゃいいんじゃない」(「中日を惑わす落合氏の『根尾は打てない』発言」東スポWeb、2019年7月29日)というアドバイスだった。



大谷も、あのままでよかったんだよ、
前のフォームに戻してくれよ。
体がブレてる、、それが一番の原因じゃない?



                         
                                  

コメント