FC2ブログ
        

あえて批判的になる教育、、か

2020/ 08/ 26
                 
気にくわないから批判するのでは、ない。

たとえば新聞読んで、いい記事もあれば
自分の考えとは一線を画すものもある。

その全てに批判的になれ、というのではない。

ちょっとは自分で考えろってことにつながる。

上司があー言ったから、、、
ま、自分の生活に影響するのだから
従うべきなんでしょうが、
会社を離れて冷静になれば、
ありゃやっぱおかしいな、ぐらいの感想を持つ、
そんなことありませんか?

ネットでも、
いかにも偉そうな肩書きの人が言ってる、、
専門家らしいので信用してもいい気分になるのだが、
そーか?
あちらの側にべったりの方であろうが、
最初から批判的な考えだろうが、
あんたの考えはどうなの、ってことだよ。

付和雷同、烏合の衆、などと言われないように、
物事は自分で考えたほうがいいぜ、まず最初に。

誰かの意見は、その人だけの理屈に過ぎないのだよ。

肩書きに騙されないでくれよ、
日本人は人の肩書きに弱いからさ。

shoは名刺に、
教育研究家、詩人、英語教育研究家、
スポーツコメンテイター、、、と
肩書きをつけるつもりだ。

あらゆことにただ文句を言ってるのだが、
それでも自分で考えるようになった。

自分から意識的に文句を言う、批判的になる、
学校でもそんな教育をして、
自己表現力を高め、
自分のこと、社会のこと、身近な人々のこと、
いろんなことに積極的に関わるようになれる。
そんな気がするぜ。

さ、今日のあなた、
会社の不満、愚痴は最も大事なところ、
なぜあの課長はバカなのか、
なぜあの先輩は間違っているのか、
自分なりに検証してみましょう。


                         
                                  

コメント