FC2ブログ
        

DeNA佐野と大谷の違い

2020/ 09/ 10
                 
どちらも左打ち、、、。

佐野は右足を上げてタイミングを取っている?

あまり関心ないな、、、。

打率はセ界でtop、
今日の打席も凄かった。

その、今日の試合、打席の集中する顔つきがいい。

キリッとした、揺るぎない武士って感じでしたね。
結果ヒットになるかならないかわからないまま打席に入るものだが、
佐野の場合、
気迫を感じた、緊張感を感じた。

一方の、エンジェルス大谷。
右足を上げる、上げないにこだわることはなく、
もっとピッチャーに集中してほしいな。

ストライクかボールを見極めるジェスチャーなど、
大げさすぎるし、必要ない。
自分の判断でストライク、ボールが決まるのではないから、
それっぽいボールは打っちゃえばいいのに、
自分がアンパイアになってしまっている。

外角と低めで勝負されているのだが、
以前の大谷は
ちょっとぐらいボールでも打っていた気がする。

顔色がさえないように見えるのは仕方ないが、
こんな時、どうすればいいのだろう。

あなたならどうしますか?

誰かにアドバイスをお願いしますか?
自分が辛い、もどかしい時、ですね、、、。

まず、どうしてバッテング悪くなったか、
原因を考えますと、
わざわざ意識的に右足を大きく上げてでタイミングを取る、っていうその考え方、
それを実践しているところに間違いがないか?

去年は?一昨年は?
好成績だったのでしょう?

なぜ右足を大きく上げるのだろう?
右足を意識的に上げるってことで、
集中すべきことが、自分の右足とピッチャーのふたつになり
右足でタイミングが取れなかった場合には、
ど真ん中のストライクでも打てない。
だからあのように、自分がアンパイアになったかのように、
ボールを見逃している。

むしろ、右足を上げるのを忘れ、
最初からずっとピッチャーに集中していればいいのに。
すり足の方が、上下に体がブレる心配もないのだし、
外側のボールに対応できそうなものだが、、。

ど素人のshoが、このように考えている。

スランプや不振のとき、
やっぱり原因を考えるでしょう。

きっと一番のひっかかりは、気落ちの問題でしょう。

一つ悪くなって、またもう一つ、似たように失敗して、
だんだんそのことを気にし始めて、
いつもの調子とは違う、技術的な問題があるのでは、と
思い始めるのでしょうか、
(もしかして)本当は技術的には何の問題もないのに、、、。


超楽天的なshoは、
何か引っかかることがあっても、
飲んですぐ忘れるようにして、
長引くようなことは、避けたい。
まだまだ先があるのだし、
明日こそはって、思うだろ。
今日は今日で終わりなのだよ、
夜12時で昨日は終わるってこと。

ただ、大谷のバッテング技術については、
今日が終わっても明日またバットを持つわけだから、
、、よくわからないが、
まず、誰が一体右足を意識的に上げよって提言したか、だな。

ちょっと気にしている。

あの落合博満が言ってるじゃない、
「だったら実際に打ってみてください」と。
人が言うのは簡単だが、
それを自分に当てはめるって、
自分の何を知ってるかってことじゃない?

他人のアドバイスは、
打撃については、ハイハイと容易く聞いてはいけない、
研究するもんだと、、、。

他人は勝手にいじるので、
それでうまくいったことはない、みたいな、
そんなことを言ってたでしょ?

大谷、、心配だよ。











                         
                                  

コメント