FC2ブログ
        

竹内結子さんの場合は

2020/ 09/ 29
                 
よく悲惨な事件があったとき
その容疑者について、
幼少期の頃に何があったか、

特に母親との関係は?
ということに関心がいってしまう。


新興宗教の教祖が
社会的な事件を起こす発端になる時も
背景は根深い。


外見は宗教だが、
一皮剥けば単なる金集めの詐欺集団だったり
安い壺や陶器を想像もつかない値段で
売りつける、、。
高い値段で買えば買うほど
あなたは救われる、、みたいな
人の弱みにつけ込んで
詐欺を働く、、以前、
似たような事件ありましたよね。


人の弱みにつけ込む、という詐欺まがいは
実は日常、毎日、毎秒、行われているのだが、
今はそれに触れない。


さて、
竹内結子さん、
幼少期何があったのでしょう。


一度家出されている。
自分はここにいるわけにはいかない、
みたいなことを言ったとか、、。


それはどんな意味を持つのでしょう。


30、40になっても、
いや、歳を取るにつれて
幼少期の体験が
どんどん大きくなり
あー、あの時、、、なんて
つい最近家出をしたかのように
思い出すのです。


だから、竹内結子さんが芸能界に入る
その以前の彼女を知らないと、
他人がいくら詮索しても
自殺の原因はわからない気がする。


単に家出だけじゃなく、
家族の人間関係、
幼少期から20前後までの性格も
竹内結子さんの自殺を解明するのに
大事かと。


竹内結子さんがこの世にいない、、、
そんなことは信じられないが、
三浦春馬さんの時もそうだが、
何かしら自殺の理由を
自分で見つけようとしている。


コロナによる仕事減。収入減、
長い自宅籠りの陰鬱性。
育児疲れ、
病気や障害、
将来の不安、
孤独感、
人とのつながりの欠如、
、、などなど
理由はたくさんある。


が、
似たような状況にある人は
沢山いる、、。
だから、
同じ状況下でもどう感じるか、
が違うのだろう。
「孤独」については、
毎日寂しくて仕方ない、と思い込むか、
それとも、
やっとひとりになれてせいせいした、
人目を気にしないで自由になれる、
人生でこんなことはあまりないだろう、
楽しくやろう、、、とも考える。


人との微妙な感じ方や捉え方の違い、
それはそれで当然なのだが、
ものは考えよう、あるいは理由づけで
どうにでも自分を騙して前向きになれる。


ま、そんなことは
今更なんだが、、、。


竹内結子さん、
内面までは知るよしもないのだが、
貴方のおかげで救われた人々もいるんですよ、
元気づけられ
生きる勇気を与えられた人々も
沢山いるのに、
自ら死を選ばれた、、、
何があったのだろ。















                         
                                  

コメント