FC2ブログ
        

自分なんかいない方が、、って

2020/ 09/ 30
                 
自分がいない方が
家族には幸せ、あるいは、
周りの人には幸せ?


どうせオレなんか、
どうせ私なんか、
なんて思うこと、あるいは、
思ったこと、ありませんか?


自己肯定感が低くなる、、、
根が深いのは、
自分で変えらない出生の事実。


側から見れば、
そんなの、今更変えられないのだから、
考えても意味ない、、
っていうのは、実は、
あまり効果なく、
本人がずっと、何かにつけて感じ続けた
劣等感や罪悪感みたいなもんだ。


第三者にとって大したことがないもんは、
本人にとっても大したことはないのだと、
考え直せないか?


自分が生まれなければ、なんて
ほかの誰も思わないよ。


今の君がいるだけで、
周りの人は
貴方に会えてよかったと
心からの感謝している。
貴方のおかげで、
私も救われて、
幸せな今がある。


自分の変えられない過去など、
笑い飛ばしてしまえ、
やっちまったなー、アハ、、そんな程度にして、
あまり深く考え込まないことだ。


考えても出るのは不確かな結果だ、
とは、、シェークスピアの言葉、
、、そんなもんだよ、
考えても変えられない過去、
、、前だけ見ていこう、
振り返るのはいつでもできるぞ。


みんな悩んでいるんだよ!


自分なんか、なんて
誰がそんな風に考えさせる?
きっとそりゃね、
日本の悪い教育のせいだと思う。


人と違うのが悪い、みたいな、
多様性を認めることが出来ない国民性は、
まだまだ、この先もずっと続く。


みんなと同じでなきゃいけない、
みたいな先入観は、
幼少期、教育を受けた学校や地域によって
形成される。


小学校の、みんなランドセルは、
特異な例であり、
例外を許さない枠組みに
児童、保護者、いや、それ以前に
教育委員会、学校は
何も出来ないでいる、昔からずっと。


人の考えや行動など
限りなく自由なはずなのに、
枠組みに入れようとする体制には
ついていけないな。


個人の生まれについても、
生まれた人も、
産んだ人も、
何も悪くないだろ。


生まれた本人が
罪の意識や負の自己肯定感しか持てないのは、
やはり、
多様な生き方を認めない社会が
そこにあるからだろう。


生まれた以上、
辛いことはあるだろうが、
前だけを見て生き続けてほしい。


貴方に救われるいのちがあり、
貴方のおかげで幸せを感じる人々が
沢山いるのだから。


どうか、
自分なんて、って思わないでおくれ。











                         
                                  

コメント