FC2ブログ
        

そんなに深刻にならなくても

2020/ 10/ 12
                 
友人に超真面目な人がいる。

何かにつけて、

それはおかしい、矛盾している、、等々、

自分では納得がいかない様子。

新聞記事ひとつにしても、

持論を持っているようだ。


確かに、理屈では彼の言う通りなのだが、

彼の話はいつもその調子で、

つまり、そりゃこうこうすべきものだろ、って

軽く流して聞いている分には

なかなか面白い、、、ま、そんな程度。


現実的では、全くない。


現実的ってことは、

ひとつひとつの事件や出来事には

様々な人々が絡んでいて、

絡んだ糸の複雑怪奇な解決法は

残念ながら、

不合理という一言では、無理。


いろんな人の欲望や自己主張や、

見栄、自信、喜び、悲しみ、、それらを

全部ひっくるめて、ひとつの事が成り立っている。


当然、一本の正義をふりかざして解決しようとしても

無理というもの。


人間ひとりにしても、

今日明日の気持ちなどころころ変わり、

一様ではないだろう。


佐藤君の一途な思いはわかるし、

正義感は伝わる。



問題は、

いくら自分がそう思い込んで傾倒して、さらに

没頭して、例外を認めない、

自分との違いを許せない、となると

自分の生き方、考え方まで

狭くなってきている、

そんな感じだよ、佐藤君。


もうちょっとさ、

幅を持ったらよ?


そんな、誰に感化されたのかわからない理屈に

世間の人、周りの人はすぐに共感できないだろ。

酒飲んでも、みんな離れていくだろ。

なぜだと思う?


冗談とかユーモアとか、

潤滑油とかね、

君にはそんなゆとりとか

面白みがないからだよ。


世間が政治が、

自分の思うようにならなくて

つまらないかもしれないが、

それは君だけの思い込みで

明日どう変わるってことは、ないのだよ。

だからつまらない、と言っていないで、

変えられないものは相手にしない、

自分が変えられるものに関心を持った方がいいぜ。


10人いて、

自分の思うような社会になっていると

何人がそう思っていると?

8、9人だろうか?

いや、2、3人くらいだろう、多めに見ても。


その数人にしても、

微妙に違った観点と意見を持ち、

納得はしていないかもしれないよ。


つまり、

ほとんどの人は、

自分の理想や考えとは異なる社会や地域、職場、

それに人間関係においても、

生きていかざるを得ないと思って

毎日を暮らしている。




違うか?


佐藤君、

ということはだよ、

そこの、自分を取り巻く社会に生きて

人間と暮らすことはやむを得ないとして、

(嫌なら出て行けパスいいのだか)

自分だけの内的世界や

人とは違う生き方や考え方を

意識的に実践する、ってことも

出来るわけだよ。



ま、自分に選択する力があれば、だがね。



たくさんのうちから数個、

選ぶのだよ、佐藤くん。



選ぶ力を養うのには時間がかかり、

何が自分にしっくりくるか、

見極めるまでは、

試行錯誤の連続かもしれないしね。



ま、ともかく、自分の周りの

たったひとつのモノに拘るのは

いかがなものかな。



花から花へと乗り換えよう、

ってわけじゃないが、

時には瞬時に乗り換えることも必要かと。





飛びついた先が間違いってことも、ある。











                         
                                  

コメント