FC2ブログ
        

報道規制!インフルエンザ患者数、「60分の1」って

2020/ 10/ 29
                 








引用から)

インフルエンザは例年9月から流行が始まるが、今シーズン(2020年-21年シーズン)はまだ流行が始まっていないようだ。調剤レセプトベースで実際の処方動向を把握・分析する医療情報総合研究所(通称:JMIRI、よみ:ジェイミリ)によると、20年9月のインフルエンザ治療薬の処方患者数は、15年~19年の9月平均の約60分の1、前年同月比では約200分の1と大幅に減少したことがわかった。JMIRIは本誌取材に、「今シーズンは流行開始が遅れているのか、あまり流行しないのかは現時点では判断できない」とコメントした。

引用終わり)


京都大学の上久保教授の

「ウイルス干渉」説を信じたいshoとしては、

なぜこの1/60の事実が報道されないか、

メデイアが国民に事実を報道しないか、

容易に推測できる。




どのテレビ局でも

インフルエンザに注意、

これから流行する、、。

マスク、手洗い、消毒しましょー。




あれから数ヶ月、

今はどうでしょ?


コロナもあるし

油断するなってことでしょうけど、


コロナとインフルが

同時に流行ったら

こりゃもう大変と

注意喚起していますね。




だから、

国も、

コロナに関しては

「ウイルス干渉」によるインフル減少など

絶対に報道するはずないのだよ。

報道も控えられているのでは?




みなさんには

「ウイルス干渉」「上久保特任教授」と入力し、

なぜ今インフルエンザ患者が少ないのかを

チェックしてほしい。




テレビ、新聞では絶対に報道されないはず。

しかし、読むべき価値はある。




中山教授がファクターXっと述べているのは、

この、「ウイルス干渉」にあると

shoはこっそり思っている。














                         
                                  

コメント