FC2ブログ
        

勘違いしている人たち

2020/ 11/ 05
                 
最近テレビを見ていて、
勘違いしている人たちが
わんさかいるってことがわかってきた。

コメンテーターやゲストとして出演している方々は、
結局テレビ局にうまく使われている、
便利屋さんなんだと。
テレビ局側の思うツボだってことだよ。

実際にその場で働く人は少人数なのだが、
つまり、
国会では何かしら議論が行われているのだが、
あーだこーだと周りがうるさいだけにすぎない。


その、周りの人たちは、
自分たちの物言いや上質な批判精神が
世間に受け止められたと誤解して、
SNSやネットでもちょっと過激に煽り立てれば、
すぐにバカたちが喰いつくだろ、、って
思っているのだろうか、
自分たちが有名になって
オピニオンリーダーになって、
世間をリードしていると、
、、、かなり誤解されているようです。

ご存知ないのはご本人たちだけなのですが、、、。

所詮は
その『人気」も短命に終わり、
気がつけば誰にも相手にされなくなってる、、
残るのは無残なネット配信記事、、

そんなことはよくあるのだよ。

mediaに露出しないと生きていけないだろうし、
元々、ポイ捨ての宿命だったのは
うっすら感じていたのだろうし、
ご自分に力が無かった、なんて
自分に対する過大評価も、
冗談にしてほしいな。

誰もあなたが立派だから、
あなたのご意見が唯一世相を反映しているから、
テレビに出たわけじゃないのだよ。
うまく「使われて」るだけなんだよ、
あちら側にね。

気をつけないと。

ちなみに、視聴者は、
そんなご事情をすべて感知していますから、
どうか、
誤解なさらず、
ご自分の立場をじっくり精査してください。

なぜテレビから疎まれたか、
仕事がなくなったか、
、、視聴者にはどうでもいいですけどね。







                         
                                  

コメント