FC2ブログ
        

街の人に聞く、、所詮は日本人

2020/ 11/ 08
                 


よく、街の人に聞くと、、

なんてテレビでは
他の人はどう思うか、などに関心が
あるようだが、
呆れる企画。


答えは知れているのに、
わざとそんな企画をする。


番外の他人がどう思おうが、
構わないだろーに、
いちいち、
そんなの意味があるのやら。


みんなこう言ってるよー、
だからやめたら?
あるいは、
だからもっとやったら?


そういうことだよ。


他人の感情でお給料が決められた経験、
ありますか?
神奈川県の教育関係の給料について、
高すぎる給料?に、
新聞の見出しでは
「県民感情が許さない」みたいな
表現があった。


当時は県議会で、
自民党が多数だったかよく覚えてないが、
shoは、まず、

その異議を唱えた議員がいたから
県民感情か、、、しかも、「感情」だし。


県議会議員が
人の給料が高い、とイチャモンつければ
それが新聞の見出しになる、
しかも、全県民が同じように考えていて、
その全県民を代表して物申している、
そんな論調の報道に
黙っていられるだろうか。


当時、組合は何も言わなかったが、
いちいち相手にしなかったのだろう。


街の人に聞く、
聞いてどうする?


明確な主張があるなら、
自局でしっかり主張すればいいこと。
全く知らない、
無責任な誰かの言い分を盾にしないと
自信がないのだろうか。


情けない。







                         
                                  

コメント