FC2ブログ
        

歳の差1日でも

2021/ 01/ 25
                 
先輩、後輩の厳しい人間関係の日本。
shoにとっては生きづらい。




相撲の解説、
今は前頭だが、
〇〇関取とは学年がひとつ違う、とか、
△△の埼玉栄の同学年、あるいは、
同じ大学の後輩が先輩を破る、
みたいな、
そんな解説ばかりだよ。


つまらないねー。




後輩が勝つのはダメか?
スポーツ、勝負には上下関係が
無観だろー。


相撲の解説は、アホくさい。


あくまで視聴者の観点から
この関取たちはどんな人なんだろと、
いろいろ紹介するだけなのだが、
shoには、
その、先輩、後輩、学年の言葉が
気に食わない、、それだけ。


日本社会の負の部分だから。


しかしまた、
そんな人間関係を好む人は多いのも事実。
表面上はもたれ合い、甘え合いながらも、
将来にわたり、
ユルい関係を維持していく。
それが日本における、
人間関係の醍醐味らしい。




世界のどこにいても、
おい、〇〇、明日来れるか?
みたいに、先輩は容赦なく誘うが、
なかなかノーとは言えない。


shoに先輩は要らないし、
後輩がなども気にしない。


オフィスでもそう。













                         
                                  

コメント