FC2ブログ
        

日当35万か、、ボッたな

2021/ 05/ 31
                 
東京オリンピック
業務委託契約書に添付された<内訳書>によれば、<本大会に向けての準備業務>のディレクターが最高額で1人日当、35万円。40日間で2人とされ、計上された予算が2800万円。
続いて<大会準備期間における会場運営計画策定業務>のディレクターが一人、日当25万円。40日間で1人、1000万円。

<大会期間中における会場運営業務>の運営統括、ディレクター、スーパーバイザーが日当、20万円。サブディレクターが13万5千円、アシスタントディレクター10万円、マネージャー5万円。日当の最低金額はサービススタッフ2万7千円となっている。人数は約800人で契約金額の合計は約6億2300万円(消費税込み)だ。



誰が支払うって?
国民、納税者だよ、
私たちだ。


オリンピック、即刻中止を。
許せないだろー、
こんな茶番!


パソナグループの会長は
あの竹中平蔵、
要注意人物、、。
                         
                                  

コメント