FC2ブログ
        

川柳「お父さんマスクも会話もよくずれる」

2021/ 06/ 06
                 





↑サラリーマン川柳から引用したもの)
6月20日は父の日。
よく働いて家にいない父とは
あまり会話などしないもの。


shoも、仕事ばかりで生涯を終えた父には
感謝してもしきれない。
自らの命を削って働いた父母。


今の自分があるのは
父母の犠牲的な使命のおかげだ、
とshoは思う。
だから、
マスクが外れようが、
JY パークがどこにあるか聞こうが、
NiziUなぜ9人しかいないと大騒ぎしようが、
夏目三久が4月1日に結婚報告してもまだ、
エイプリルフールだよなと言い張るにしても、
、、父とはそういうもので仕方ないと
しみじみ感じる。


仕事にのめり込む人ほど、
世情には疎く、
家族とは話が合わないもの。
会話も、合うはずないのだよ。


父たち、いや、誰でもそうだが、
日々、自分について考えるより、
会社や取引関係者、同僚に気を遣って生きている
としたら、
残念だ。


人生の時間をもっと賢く、
自分の為に使わないと後悔するとは、
哲学者、、あれっ、忘れた、、
誰だったか、、の言葉。
2,000年前からのテーマだ。


何をしても結局人は死ぬのだが、
せめて生きている間だけでも、
自分が納得するような時を
過ごしたい。


父たち、母たちは、日々、
ただただ生活の為に仕事に追われているとしたら、
それは人生最大の不幸に違いない。









                         
                                  

コメント