FC2ブログ
        

みんな去っていく

2017/ 08/ 07
                 
綺麗な人も、AKBも、韓流女優も、KARAも、、、みんな、みんな、いつかは死ぬんだ、、、、。


なんか、最近、特に、日野原さんが亡くなって、弱気になってきた。



あんな元気に仕事して、150歳まで生きるのではなんて思ったりしたが、


無理だった。


期待するほうが間違いだった。



命には限りがある。


いくら頭で生きたい、死にたくないと思っても、


身体には限界があるようだ。



父が、生前、よく死にたくないと言っているのを聞いた。


寝たきりになっても、呼吸が異常でも、父は死にたくないと、


繰り返し繰り返し言っていた。



かわいそう。本当にかわいそう。


死にたくなかったのだろうな、本当に。


でも、安らかな顔で父は旅立って、


子どもたちは、父は89歳まで生きたのだし、、、などど勝手な解釈をして、、、


延命措置を取らなかったのが後悔されるが、


植物人間になって、それでも生きている、って言えるかと兄は主張して、


結局、他の子供らは、兄に反対する理由が見つからなくて、


父は旅立ったのだ、最愛の兄に見送られて、兄に後を託して、、、父は死んでいった。



それで父は良かったのだろうと、思う。



そんな、身内の死を目の当たりにして、ああ、人はこうして旅立つものなんだと、わかってきた。




祖父、祖母が逝去した時は、実感がなかったのだが、


いざ、これまでいつも身近に感じていた父が旅立つとなるとまた、話は別。


いよいよ、今度は、俺らがその番なんだろうか、、って、


誰もが思う。



職場の綺麗な人も、金髪の英会話の先生も、映画スターも、アダルトサイトのお姉ちゃんも、


やがては年を取り、歩けなくなり、杖をついて、、、よぼよぼになり、、、ボケちゃって、


顔に皺がいっぱいなって、、、みんな、みんな、あの世に行くんだ。



父は今頃どうしているのだろう。