FC2ブログ
        

特攻隊の若い命

2017/ 08/ 07
                 
今の時代なら、神風特攻隊は必要なかった。


あの時、あの特殊な状況下で、


若者は命じられたのだ。



なぜ、あんな思想が、いったい誰が考えたのだろうと、


最近よく思う。




神風特攻隊がなく普通に戦っていても、


負けていたのだろうし、


本土決戦云々も、うそだったのでしょう、、、。



軍の持つ権力や違法性などに、当時の国民はどう耐えたのだろう。


従わなければ殺される、、、脅しか殺し、でしょうか。


とんでもない日本だったのでしょう。



そんな中での特攻隊を命じられて、


死ぬに行くという選択しかなかった若者、


命じられて自殺する、、、ということ、


こっそり飛行機をどこかの無人島に向けて、、、、俺なら、そうして逃げたかもしれないな。



私は卑怯な人間です。