FC2ブログ
        

妻は要介護5、、って

2021/ 07/ 12
                 
友人のため息ー。


滅多に愚痴をこぼす人ではないが、
長くの友人だからか、
(相手は年配だけど)
一言、、「まー、なんだかなー」、って、
一杯ゴクリとした後、
にっこりして、
「こんなもんかなー」と、
つぶやいた。


「パーキンソン病」なんだよ、
妻がね、と切り出す。


教育関係者の中でもキレ者で、
退職後はどうするかと
みんな注目していたが、
4月からは音信不通だった。


いつも誘いのメールが来るので、
待つこと1ヶ月、
今回も5月には
飲みに行こうとのメールがあった。


しかし、家庭に篭り、
朝から晩まで人を介護出来るような人ではなく、
、、つまり、そんなタイプじゃなくて、
定年後も相変わらず教員界で貢献する、
そんな人かと誰もが思っていたのだが、
誰も知らなかった。


要介護5って、、しかも、奥さん。


寝たきりに近いらしい。
3度の食事、マッサージ、排泄の世話、
お風呂、、本人が寝るまでずっと、
自分の時間はないと、、。


英語が堪能で、
都内の教員の中では有名だった。
海外に行くでもなく、
週3、4日、1時間ほどnativeと会い、
それを3年実行したと。
全体の飲み会には行かず、
そんなわずかな時間でも
格安のオンライン英会話を活用して、
話す力をつけたかった、と、
こっそり教えてくれた。


奥さんが要介護5って、
専業主夫、、では済まないだろーし、
真面目な人だから、

きっと早くに要領を得て、
テキパキこなしているのだろう。




介護する側の方が大変とは、

よく聞くが、
訪問看護も来て、
奥さんには不便を感じさせてないらしい。


でも、、彼の人生はどうなる?


奥さんが生きている限り、
好きなことは出来ないのか?


妻を施設に任せる、のには反対だと。


今までの感謝のつもりで、
出来ることは自分でやる、みたいだ。


しかし、家政婦さんを雇うなど、
行政の介護援制度もフルに使い、
何とか元気に生きてほしい。































                         
                                  

コメント