FC2ブログ
        

またか、「数十年に一度のような」表現

2021/ 08/ 14
                 


(過去の画像)
今回の豪雨、

NHKでは、数十年に一度、、との表現を
テロップで表示した。
14日昼のこと。


なぜそう言いきれる?


誰が未来を予想して報道する?
数年前、なんて言ってる?
覚えてる?
似たようなこと、
言ってないですか?


これから地球の気温上昇で

更に大きい台風も見込まれてるのに、
豪雨や災害は大きくなるのが予想されている。
「数十年に」、、などあてにならない。


また後に、9月にでもなって
台風の時期が来たら
同じように表現するのだろーね。


命を守る行動を、とは
誰もそうしている。
そのように、心がけている。
みんな頑張っている。


現地の、そのような人に
安易に避難、避難と呼びかけても
頑張っている人に、
もっと頑張らないとダメじやないか、
みたいなムチを打って辛く当たるのか。


人には事情があり、
危険だから即避難、は
無理だと思っている。


集団の避難先が嫌な人もいれば、
歩けないお年寄りもいる。
親戚などにも迷惑かけるわけにはいかない、
等々、
人それぞれなんだから、
避難、避難などと連呼するのは、
どうかと思うな。


そんなに避難、避難と言うなら、
マスコミが避難所を作ればいい。
口先で住民を煽るより、
〇〇放送局が避難所を設置しました、
の方がよほど助かるというもの。


日本が地震の予想を諦めたのは
かなり前のこと。
地震に関しては白旗をあげたのに、

雨、台風などの
前線の位置や進路、規模がわかるからって、
そう単純に
数十年に一度、、と言うべきじゃないぞ、
繰り返しになるが、、。



正直、あのテロップを見て、
あー、やっちゃったな、
またか、って思った。


メディアは注目を浴びたいばかりに、

無責任に言葉を垂れ流すだけだ。
独自に避難所を作り、あるいは、
独自の救助隊を派遣して
実際に現地の人を救助したらいい。


最近は、命を守る行動を、と

メディアはそればかり繰り返す。


視聴者にしっかり届くようにとの
配慮なのだろーが、
誰だって命を守るようにしてる。
今更何だって言う?













                         
                                  

コメント