FC2ブログ
        

私の知っている中国の人は皆、、

2021/ 11/ 13
                 
日本人よりいい人だー。
学生を相手にした教師として、
あるいは、
英語を教える同僚として、
ひとりひとりが優秀であるよりも、
人として、なかなか学ぶことが多い。
これは財産だった。


ある時、
中国語を学んでみたいと頼んだ時、
嫌なら顔をしなかった。


時給5,000円を、
事前に30万くらい支払った。


相手も忙しい身、
平日ではなく、
土曜日朝の、誰もいない教室で
発声練習をし、
トイレに行く時も廊下で
難しい音の練習をして歩いていた。


時々、そんな発音はありません、と
お叱りを受けたが、
それも必要なこと、
shoは上手くなりたかった一心で
食らいついていった、、。


同僚としての教員、
不正やイカサマを極端に嫌う人で、
あの先生は〇〇ばかりで困る、
みたいにこっそり耳打ちする。


その日本人先生は、
他の試験問題から平気でコピーして
何も考えないで生徒にやらせる、、
そんな日本人教師を非難していた。
ごもっともである。


ま、教員にもいろいろな人がいて、
学校で何を教えようが
生徒の力にはならない、
つまり、平均的な内容しか提示できないのだから、
極端な問題を試験に出して生徒に解かせるのは、
生徒の到達度を測る点では
無謀だという。


40人が一クラスにいれば、
平均点が60点か70点になるように試験を作る、
となると、
一体、何のために試験をやるのか、
教員も分からなくなる、
そんなことはしょっちゅうで、
転じて、
オレは何のために教員をやっているのか、
との自問につながる。


中国人教員は、その後すぐに辞めて
起業したと聞いた。


優秀な人は何でもできる。


ともあれ、
shoが会った中国の方々には
学ぶものが多かった。


日本人の教員にはない、
別角度から考察する姿勢など、
、、shoは、だから外国人が好きなわけだ。



















                         
                                  

コメント