FC2ブログ
        

サステナブル、、世紀の大誤訳

2021/ 12/ 24
                 
持続可能な社会、って何?
持続可能な社会の実現、って何?


日本語になって意味が分からないものは、
英語が出来ない証拠。


環境に優しい社会を作ろう、
なら理解出来る。


そうです。
sustainableとは
「環境にやさしい」
との意味です。


ableがつけば、
~が可能な、との意味合いだが、
ここでは当てはまらない。


しかし、誰もこの単語を知らなかった。
それに尽きる。
日本人の英語レベルなど
その程度と
海外から来た人から笑われているのだ。


だから、
トランプ大統領が
「アジアの英語は、、
こんな発音して英語を喋る」って
演説しているわけだ。


しっかり勉強していないから、
ボロが出る。


TOEICや英語検定などで
いくら高得点を取っても、
肝心の話す際の言語運用力では
nativeに劣るのだからさ、
そのマイナスで
舐められないようにしないとさ、
せめて日本語にした時ぐらいは
理解できる訳語にしないと、
マスコミも教育現場も、
レベルが知れる。


持続可能な、は死語にしないと。



                         
                                  

コメント