FC2ブログ
        

「専門家」に聞きました、、は?

2022/ 02/ 10
                 
専門家など、
当てにならないよ。


知識の点で素人でも知ってるレベルと
ほとんど変わらない情報しか提供できない、
それなら、
わざわざ専門家の威を借りる必要はないのだが、
必ずと言っていいほど、
なんとか大学の先生とか、
肩書きだけで、
この人が言うのだから、
みんな従いなさい、聞きなさい、みたいな
意識で報道する。
それで、私たち報道局は
してやったりと鼻高々なわけだ。


視聴者に選択する余地が無いという点で、
その「専門家」を選んだ報道の姿勢が
問われるのだが、
なんだこいつ、みたいな専門家が、
よくテレビに顔を出す。




まず、専門家、、
中にはあまりに現実離れして、
偉そうに学者ぶってさ、、
本人も知らぬ間に持ち上げられてるから
異常にプライドが高いし、
異質な意見や考え方を
受け入れる余裕がなく、
「そうですね」と言える懐の深さがない。
そりゃ残念だよ。


そんな人は、人としてどうなのか?
社会生活を送っていけない、
ある意味、
隔世した研究生活しか送ってないのだからね。
自分との「違い」を受け入れない、
いや、
受け入れようとする姿勢が欠けているなら、
頑固者で終わってしまうわけだ。


ま、
針で穴を掘るような研究生活なら、
世間の人が知りようもない事実もあれば、
深い洞察のせいで、
更に深みにハマってしまうので、
悪いことに、いわゆる自己陶酔の世界にいても
お給料が支払われて、
暮らしていける、、らしい。


その専門家たちがどんな人生を送ろうが
Shoには関係ないのたが、
紹介された専門家は
市井の人々の役に立つ研究や指導をし、
それなりに、
実績を分かち合う姿勢が望まれる。









                         
                                  

コメント