FC2ブログ
        

㊗️「持続可能な」は死語になった!

2022/ 04/ 06
                 
sustainableの、世紀の誤訳は、
もはや死語になった!


持続可能な、など
英語、日本語音痴など素人が
単語の表ツラを見て、
本人も意味が分からないまま、
持続可能な、などと訳した結果だ。


学校で間違えて教えられたら
大変なことだ。
誰も本来の、「環境に配慮した」の意味を
知らないまま
卒業することになる。


知らなければ英語辞書で調べればいいのだが、
そんな基本的な作業さえ省いて、
知ったかぶりした結果、
このザマだ。


shoは、すぐに分かった。
sustainableの、
多数の用例を見たからだ。


すると、マスコミを賑わす、
持続可能な、なんて
へんちくりんな訳は、
絶対浮かばない。


それともアレは、
商標だったのか?


ま、その意味では
貴重な誤訳である。







                         
                                  

コメント