FC2ブログ
        

誰かにだまされてませんように

2017/ 09/ 17
                 
大丈夫ですか?

誰かに、だまされてませんか?



いきなり、なんだと思うでしょう。



貧困ビジネス、、、いろいろネットを見て、

最初は、学校を(ある国)に作ろう、というものでした。



あれも、詐欺ですよ。


無知が生んだ、詐欺です。



純粋に(国名)に学校を作ろう、教育を何とかしよう、

明るい子どもたちの応援をしよう、、、、。



立派ですよね、志は。



でも、その後が、いけない。



それは、最初からわかっていることでしょう。


つまり、建設後、どうするか、です。



後のことを何も考えず行動する愚かさは、笑えます。

後悔するだけでは、何もならないでしょ?

しかし、それらの問題点を最初から知っていた、という点で詐欺なのです。




学校を作るために寄付をお願いして、

現地で作りました、よかった。



でも、教師の給料は?子どもの通学、教科書代は?
食事は?授業は無償なの?誰が経営する?
お金は、現地の人々が払えるの?
引き続き、寄付を集める?
一生かかって、支援するつもりですか?


カンボジアにも元々、学校はあります。


でも、配られた文房具を生活費ねん出のために売る、としたら、
どうでしょ?

ひとつの例で十分でしょう。


貧しい国は、残念ながら、支援の対象になりやすいのですが、

そこに目をつけて、悪事をたくらむ人は、いる。



政府のODAでもしかり。


その後、どのようなアフターケアがなされて、どのように現地の人と関わったか、

サポートしたと言えるのかどうか、胸に手をあててお考えください。



あなたも、決してだまされませんように。