FC2ブログ
        

えっ?人生をあきらめるって?

2017/ 09/ 17
                 
ふつうの幸せが無理だから、


半ば、人生をあきらめて生きる、、、、って、どういう考えなんだ?




職場でも、家庭でも、自分は必要とされないのでは、、、と思うことがあると、


相談人は言う。



なら、それでいいじゃん。


期待されなきゃされないで、いいじゃんね、適当にお給料もらって、


貯金でも、自分の好きなことに精を出せばよいのでは?



つまり、これから、


退職人口が増えて、嫌でも、定年を迎えて職場で数年働くのを余儀なくされるとして、


もう主要なメンバーではないってことですから、


楽して雇用されているのだから、


いいのでは?



会社を背負って立つのが夢でしたか?


学校長になるのが男子の本懐でしたか?



あはっ、、、、まあ、人にはそれぞれ夢があって当然ですが、


どんな人にも、うつ病になる要素はあって、


学校長になろうが、


教育長になろうが、仕事に精出して頑張ろうが、


それが、人生の全てだと思うところに、間違いがある。



今、余命数か月として、、、、、実際には、明日をも知れない命ですよね、、


何をやり残した?と問うといい。



あきらめるのですか?


自分が社会に不要になったのではないかと、あきらめるのですか?



いいじゃないですか、それで。



古くなったら、捨てられるのですよ、やがては。



まあ、それはそれとして、仕事が人生と思うから、家族が人生と思うから、ですよね、、。



もっと、自分を見ませんか?



欧米の方々をご覧ください。


彼らは何十倍も、人生の楽しみ方を知っているように、、、私には思えます。



くだらない社会の基準に、自分が合わせるのがきついから、


小さい社会組織にうまく適応できていないから、


いろいろ悩むのでしょうが、


そんな勝手に決められら基準や、集団への寄与みたいなわけわからないものさし、


要らないでしょう、自分を発揮するためには。



もっと、自分を大事に、エネルギーを外に出すのではなく、


自分の内側に向けて自分の人生をいいものにしませんか?




人生をあきらめる余裕があったら、


自分を最大限発揮できる場所を探すとか、


やりたいことをやる、やり残したいことがないように生きるのが、


よいのでは?



会社、捨てなさい、と言いたい。


会社は、何もしてくれないでしょ?



あと3年生きていみる、とりあえず、3年、、、、?


3年はどこからきた?



5年も、10年も、好きなことを探すのがいいですよ。