FC2ブログ
        

2 dollars a day

2017/ 10/ 05
                 
大きい文字
一日2ドルの生活、。


どうだろう、実感がない?


同然ですよね。


一か月6,000円、、、もしかして、それ以下の生活でしょ?


まず、6,000円もどうやって稼ぐか、それすら、疑問なのだが、、、。


ピンはねされて、搾取されて、、、残った6,000円であるぞ。



一日200円なども、消費するのがもったいないくらい、、


できればそれも貯金しておきたいくらいでしょう。



土地があって、その日食べることに苦労しなければ、


そりゃ一日0円ということもあるが、


それも、3,4日でしょう。


200円、、、そこには交通費もなく、自動販売機もなく、、、まったく想像するのもきつい。



で、どうするよ?


災害に遭って、仮設住宅がどうのこうの前に、


壊滅した地域の生活が数日続くだけでも大変というもの、


、、、そういった生活が、続いているわけだ、、、、、2ドルということは。




そういった人々に何ができるかと、問われても、


寄付しても、それが解決になるのかな?


それは、直接その方々に行き届くのではなく、


悪い奴らの懐にこっそり入ってすのでは?


どこかを経由しているのだから、


その寄付のために働いた人々への給料としても、


使われる。



結局、どこかで消える運命。


あの東日本地震の莫大な寄付金は、


どこへいったのだろう?


今度聞いてみる。


まさか、と思うけどね、、、。



一日2ドルとは、しかし、、、、、。