FC2ブログ
        

卒業の日に先生から

2018/ 01/ 26
                 
贈られる言葉、
学校新聞に載ってた。
信じるもよし、信じるないのもよし、
自分の考えがないことが問題。
含みを読むこと、言外の意味を汲み取ろう。
    時々に選択肢があるという幸せに
    気づいてほしい。
    ベターな選択が、あなたの幸福に繋がるように、
     常に考えることを忘れないでほしい。
     一度きりの人生、
     楽しく生きよう。
      楽しく生きるためなら、ちょっとぐらい
      辛くとも、生きていける。
       あなたは、選択肢があるだけで、
       恵まれている。
       ならば、多様な才能を発揮し、愉快な
       人生を送るのがベストです。
        余分な、過度な責任感や自己本位の正義感は、
        もしかしたら、あなたの仕事ではないかも
        しれないのです。
        必要以上に自分を責めない。
        楽しみなさい。
        楽しみなさい、
        我慢などいらない。
        一度しかないのです。