FC2ブログ
        

先輩と呼ばれて

2018/ 06/ 11
                 
2つ年下の学年の子、
女子、部活の後輩だった。
部室の隅の机に無造作に置いた連絡ノート、
その日の出来事を英語で書く、
クラス日誌と同じ。
たまに気がついた人が書いたくらいで、
ほうったらかしの状態だった。
たまたま、誰もいない部室に入ろうとしたら、
その女子が出て行くところ。
入れ替わりで入った部室の机には
例のノートが、
いつもと違う場所にある。
絵里ちゃんか、、今書いていたんだ。
     私、この部活、とっても楽しいです。
     みんな、おもしろい人ばかりで、、
そんな内容だったかな。
     よかったね。 いつも遠くから応援してます、、
みたいに書き添えた。
もう引退が近い冬場だったかな、、、
実名は伏せて、、Mとした。
翌日、
       M?
       Who are you? と疑問文。
でも、筆跡からすぐに分かっていたのだろな、
彼女。
卒業して、浪人中のある時、
         ◯◯先輩は元気かと
絵里ちゃんが心配してる、みたいに
わざわざ誰かが私に伝えてきた。      
出来の悪い先輩でしたな、、
                         
                                  

コメント