FC2ブログ
        

再びの「こころ」

2016/ 02/ 24
                 
自殺によりすべては終わるが、
それは、逃げ、だ。
逃げるならもっと他に、
行く道があるだろ?
と思わないか。
どうだろう。
無かったのか。
しかし、それは死ぬに値するのか?
こういっちゃ悪いが、
女ごときでさ、
死んでしまうのかい?
似たような例、知ってる。
悪い例だが、
いい女は他にもいる。
There are many fish in the sea.
って言うじゃない。
世間にはさ、
人を殺してもなに食わぬ顔して、
政治リーダーやってる人がいている。
反省ひとつしない。
反省って何?って顔してない?
そいつらでさえ、何も悩まずに
のうのうと生きて、
さらに、日夜、
人の幸福を奪うことを考えるのに忙しい。
自ら死を選ぶどころか、
死を与える奴等は、
自ら、自殺してこの世を去る人々を、
どう思うだろう。
笑ってるだろうよ。
自ら負けを認めてるのだから。
おまえらは、戦ったのか?
それとも、
戦を前に、逃げた負け犬かい?
と、ね。
しかしさ、
それほどまでに貪欲で敵を蹴落とさないといけない、
理由があるのだろう。
黙っていれば、
自分が殺されるからだよ。
だから、その前に敵を殺す。
ボクシングも、
あるチャンピオンが言う。
打たれて倒される前に
倒す、と。
同じでしょ。
で、自殺とは、
自分との勝負を急ぎすぎ、
最後まで粘ることを知らない、
そう、知らないのだよ。
何も知らないんだ。
無知なんだよ。
今までに、
死と向き合ったことがないだろうし、
生きることを真剣に考えていないんだよ。
これから先の自分、周りのことなど
どうでもいいわけだ。
まあ、ワガママだこと。
死について誰かと話すとか、
本を読むとか、書くとか、
哲学、宗教、科学、生命など、
考えたことあるのだろうか。
誰か、身近な人の死に
遭遇したことが、無かったのだろうか。
to be continued