FC2ブログ
        

近江の9回ウラ、一塁はセーフでよかったのに

2018/ 08/ 18
                 
今だからこそ言える。

今だから、だよ。


野球、甲子園の秋田金足戦。


一塁は、セーフにして、、三塁を回るのが見えたのだから、


逆転のランナーを殺すのに集中すべきだった、と、、今更ながら思う。


しかし、これは、試合に関係ない、第3者が適当に言ってるたわいのないお話。


あの場面で、誰が予想できたか、、予想できても、


一塁からの送球がドンピシャとなる確率は、低い。


勝負だから仕方ないが、一方が勝てば、片方は負ける。



終わってアレコレ言うのは気がひけるが、


プロならどうな対応したのだろうかと、気になった。


多分、一塁手は一塁でのアウトは諦め、


ずっと前に詰めて、キャッチャーに返球できたのだろう、、、か。


で、二塁からの走者は、アウト。



、、、普段から練習していないとこう言うプレーは、


本番ではできないのですよ、実は。



金足は、その練習をしていた。


何度も、何度も、、冬場のきつい練習には、


いろんなことを想定して、みっちり反復したのだろう。


冬場、吉田くんの練習模様が一度テレビで放送されたが、


基礎そのものでした。


足腰の強化は、選手をおんぶしてライトまでの往復、、、


地味だが、そうして自分に必要な力を蓄えたわけですね。



大したもんです。







                         
                                  

コメント